https://firstpress.co.jp

製造業の生き残りをかけたモジュラー化戦略

Controlling Design Variants

アンナ エリクソン, ガンナー エリクソン 著

松尾 直, 土生 稔, 今泉 二郎 訳 

4,950円(税込)

初版年月日:2019年4月23日

判型:A5並製

ページ数:150ページ

ISBN:978-4866480130

いかに企業戦略と製品開発をリンクし、製品開発の効率化と迅速化を果たし、カスタマイゼーションと無数の派生製品を管理し、業務を体系化することで組織にメリットを与え、工場内にいくつもの小規模工場をつくることができるか。

なぜ、欧州の製造業は労働時間が少ないのに品質が良く、かつ、売れる製品群を作れるのであろうか?
様々な異なる嗜好の顧客が欲しがる仕様バリエーションを、本質的な意味で品ぞろえとして構えるためにはどうすべきなのか?

その謎を解くためのヒントが、ここにある。

■筆者紹介】

アンナ・エリクソンおよびガンナー・エリクソン博士は、スウェーデン・ストックホルムを拠点とするモジュラーマネジメントABの専属顧問であり、製品開発を専門とする。

アンナ・エリクソン
スウェーデン王立工科大学で機械工学を専攻し、理学修士を取得。フランス国立高等鉱業学校ナンシー校でも工学を学んだ。1997年にモジュラーマネジメントAB に入社し、現在はプロジェクトマネージャーを務める。産業機器、動力伝達装置、建設機械メーカーや通信事業者の製品開発プロジェクトにおいて多数の実績を有する。

ガンナー・エリクソン博士
スウェーデンのダーラナ大学で上級講師として教鞭を執る。スウェーデン王立工科大学で工学を専攻し、1998年に博士号を取得。本書の内容の大部分は氏が博士論文執筆にあたり行った研究に基づく。エリクソン博士は複数のスウェーデン企業で20年以上勤務した後、1996年にモジュラーマネジメントAB の共同設立に参画した。1994年には生産工学の研究における貢献が認められ、アルデ・ニルソンABB 賞を受賞。1999年には博士論文執筆時の研究が評価され、カルレボ賞を受賞した。

■訳者紹介

松尾 直(まつお・ただし)
株式会社ディアイスクエア 取締役副会長
株式会社大阪造船所( 現ダイゾー)にて船舶基本設計に従事。その後同社の事業転換に伴いITを使った三次元設計利用技術のコンサルティングと開発サポートを行う事業を開発する。同事業においてPLM による製品の標準化、モジュラー化など多くのコンセプトを発信。2007年に旧産能コンサルティングと事業統合し現在のディアイスクエア社を設立し、取締役に就任。2013年より同社代表取締役社長を務め、2019年4月より現職。

土生 稔(はぶ・みのる)
株式会社ディアイスクエア 常務取締役
1986年日本IBM にシステムズ・エンジニアとして入社。米国IBM プログラムマネージャー、経営企画担当部長、PLM 事業部長などを歴任。その後、3 D Experience Company である仏ダッソーシステムズの日本法人執行役員などを経て、2016年株式会社ディアイスクエア入社。現在は、同社技術本部長を務める。一貫してお客様のモノ造り改革を、IT の観点から支援する業務に従事。グローバル企業での経験を活かして、日本企業の更なる発展に貢献したいと切に望んでいる。

今泉 二郎(いまいずみ・じろう)
株式会社ディアイスクエア モジュラーマネジメントコンサルティング部 部長
VR システム開発会社にて製造業分野のシステム開発に従事。2012年よりディアイスクエアに入社し、Modular Management 社と共に、日系企業に向けた欧州型モジュラー化プロジェクトを展開。2016 年よりモジュラー化サービスを含むコンサルティング部門の部長に就任。ニーズベース・モジュラーアーキテクチャコンセプトの啓蒙活動を行いながら、グローバル市場における日本の製造業発展に貢献すべく活動中。