https://firstpress.co.jp

空き家の再生

「利殖」と 「資産防衛」の投資術

吉村 篤 著 小林 幹男 監修

1,650円(税込)

初版年月日:2018年7月1日

判型:46並製

ページ数:196ページ

ISBN:978-4866480107

地域最安値の家賃設定での「空き家投資」で「超高利回り」が得られるのはなぜか。築30年以上の傷んだ「空き家」が利回り10%の高収益物件に!全国820万の「空き家」への投資が日本の未来を変える。

■著者

吉村 篤(よしむら・あつし)
株式会社フラクタル代表。1965年、埼玉県生まれ。宅地建物取引士・不動産歴25年。20代で不動産の仕事に就き、すぐにセールスアワードを獲得。その後、仕入れ・仲介・ファイナンスまでありとあらゆる業務に携わる。長期にわたる不動産業界で働いた中で、たどり着いた高利回り不動産投資スキームを多くの方に伝えるために、2016年12月にフラクタルを設立

■監修者

小林 幹男(こばやし・みきお)
エル・ティー・コーポレーション株式会社代表。1961年、長野県生まれ。立教大学経済学部卒業。大手リース会社を経て、ABN AMRO BANK(オランダ銀行東京支店)入社。その後、エービーエヌ・アムロ証券、リーマン・ブラザーズ証券、モルガン・スタンレー証券にて要職を歴任。14年以上にわたる外資系金融機関在職中に、シンジケートローン、証券化などの手法を用いて、数多くの企業の資金調達をアレンジした。金融・経営コンサルタントとして活躍する傍ら、不動産・株式・映画などへの投資業もおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)